パチスロと競馬の反面教師

おすすめ冬アニメ ◎亜人ちゃん 〇クズの本懐 ▲アキバズトリップ △ガウリールドロップアウト ×ハンドシェイカー

パチスロの聖地巡り

【ヘタレツッパの旅】ガルパン聖地巡り・写真は控えめ【番外編です!】

ときメモを打った翌日に控えていたのは、楽しみにしていたガルパンの聖地巡りでした。

撮影させていただいたカチュー車
DSC_4058

ところがー

楽しみにしていた時に限って悪天候。

そして、大洗を一望できる「大洗マリンタワー」は臨時休業!!
DSC_4427

マリンタワー休業=その中にある『ガルパン喫茶』も休業。
ダウンロード (25)

という『ジェットストリームアタック』の様な攻撃?で、テンションは急降下しましたが聖地巡りに行くことにしました。若干雨が降り気温も低かったので、早々にアウトレットの中にあるガルパンギャラリーを訪問。

DSC_4428

うさぎさんチームは桂利奈(左から3番目)と山郷(一番左)が可愛いと思います。
DSC_4429

ラジコン戦車道。15分300円←
DSC_4435

私が訪れた時はラジコンのメンテナンス中でした(´・ω・`)

私がイチ推しのアリクイさんチーム
DSC_4436

商店街のグルメ情報
DSC_4440

戦車搭乗員適正検査※現在は行われていません。
DSC_4445

他にも制服、ジオラマ、今まで販売されていたTシャツやグッズなど色々と展示してあり楽しめました。お土産用のグッズも色々と販売されていたので、パチスロのサントラを探しましたが残念ながら置いてありませんでした。


遊技機『ガールズ&パンツァー』ボーカルミニアルバム「音楽道、はじめました!」

折り畳み傘9,940円Σ(゚д゚lll)
DSC_4442

ガルパンギャラリーのグルメ情報で見た焼きナポリタンを食べてみたくなったので『軽食・喫茶ブロンズ』に歩いて移動すると―

大きいお友達が並んでるぅー!!
yaruo

平日でしたが10人くらい並んでました。風が冷たく1人で並ぶ気力も無かったので、泣く泣く商店街へ移動しました。商店街はまさに『ガルパン商店街』状態。

至るところにポスター
DSC_4450

劇中に戦車が突っ込んだ旅館の前
DSC_4448

甘たろう(今川焼?大判焼き?みたいな食べ物)
DSC_4451

手ぶらで帰るのが悔しかったので、甘たろうを食べて撤収。商店街を回るスタンプラリーも開催されてるようでしたが、寒くてトライする元気はありませんでした(´・ω・`)そして、ガルパン神社(大洗磯前神社)へ移動。

ガルパンの大きな絵馬
DSC_4453

らき☆すた神社の様に絵馬も、たくさんの可愛いイラストが描かれていました。アニメは日本の文化(キリッ)。

という感じで、回ったところは少なかったですが楽しめました♪ガルパンファンの方は、ぜひ実際に足を運んで頂きたいと思います。

悪天候のため早くに帰ることになってしまいましたが、フォロワーさんからレトロな台があるお店の情報を頂いたのでそちらに寄ってガルパン観光を締めることにしました。

見事に閉店してましたorz
DSC_4454

くま子「これからは閉店、店休のくま子と名乗ろうかな」
ダウンロード (13)
読者「嫌な二つ名だな」

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました♪
ヘタレツッパ応援クリックをよろしくお願いいたします(*´ω`*)
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ ブログ魔界村入口

反面教師と…鬼の城の聖地巡り完結編

病院の待合室で堂々とGL本を読んでいるブロガーが運営しているブログはこちらです。表紙が普通の漫画っぽく見えるから平気平気……かな。

それはさておき、完結編いきましょう。

鬼ノ城の西門からは舗装された、非常に歩きやすい道になっていました。高齢の観光の方たちや、犬を散歩させてる地元の方もいました。正規のスタート地点がこんな感じです。

DSC_0735
 大きい駐車場で、車もそれなりに停まってました

ちょっとした資料館があったので、それを見て帰りのルートを考えていると『鬼の釜』という看板が見えました。え?鬼の釜?これは行くしかない。スタート地点からちょっと離れた所に

DSC_0736
 温羅(鬼のBOSS)が使用したらしい 

ここに来るまでに正規のスタート地点から離れてしまったんですよ。そうしたら、ふと悪魔の囁きが聞こえましてね。

このまま下って、山沿いに歩いたら最初の地点に着くんじゃない?

目的を果たした気の緩みと、再度断崖絶壁を下るのが面倒になったため上記の作戦を決行。とりあえず、ひたすら歩くことにしました。
ちなみにここまでのカロリー補給は偶然バッグに入っていたお饅頭と一個と、うどんキャラメル数粒。あんころ餅はいざとなった時のために、まだ温存してました。

DSC_0738
 自販機もない、街頭もない……

途中で数台の車とすれ違ったくらいで、こんな所を歩いているのは当然私だけでした。道端には100Mごとに小さいお地蔵様が並んでいて、ちょっと怖い感じ。それでも、ひたすら下っていくと 

DSC_0739
ウォータースライダーのある公園

大きな公園を過ぎて、 集落を抜けて、最終手段でスマホのグーグルナビを頼りに歩きました……

DSC_0706
 ※写真は使い回しですが、こんな感じの所で路頭に迷いました

スマホの電池はどんどん減って、お店も交番もない。しかも、風は強くなってきて雨が降りそう。もう、これは……

ギブアーップorz

結局どうなったかと言いますと、偶然、田んぼにいた農家の人に経緯を説明したら、正規のスタート地点まで車で送ってもらえることになりました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。本当にありがとうございました。

自業自得、因果応報、その2つの言葉を噛みしめながら再度、断崖絶壁を下って帰路に着くのでした、。
DSC_0740
あたしって、ほんとバカ

聖地巡りをして地元の方に迷惑をかけるとか、本当に最低です。みなさんはそうならないように、気を付けましょう。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

反面教師と…鬼の城の聖地巡り~その3~

鬼の城が好きすぎて聖地巡りをして大変なことになった、日本で唯一のブログはこちらです。

日記の前に5回目となる相互リンク先、 『パートのおっさんのFX日記』を紹介させていただきたいと思います。相互リンクしてくださって本当にありがとうございます、圧倒的感謝です。
パートのおっさんがFXで2億を目指すというブログです。パートから?FXで2億?と思った方、早速 『おっさんの歴史』シリーズを読みましょう。リアルで『ざわざわ』が聞こえそうになりますよ。

それでは聖地巡り編~その3~を始めたいと思います。

断崖絶壁の様な道のりを持ち前の運動神経の良さと、鬼の城の聖地に来てるというテンションで何とか登り切りました。異性の方なら登りきれると思いますが、同性であれば困難だと断言します。鬼の城ファンの女性の皆さん、鬼ノ城に登ることがあれば必ず正規ルートを選びましょう
ふもとのほうを見た写真がこちら。

DSC_0718
にほんむかしばなしの景色のようです

そして第一目標の東門に到着すると、そこは……

DSC_0721
確かに跡だよね、うん……

正直、ちょっとしょんぼりでした。もうちょっと、こうドカーンと残ってる城壁というか門があるのかなぁって期待したたんですけど……。
気を取り直して看板で位置を確認すると

DSC_0722
真ん中に建物群の跡がある!!

最短ルートで正規のスタート地点にいけばいいかなと思っていたのですが、きっとメインは建物群でしょう。そちらに向かってレッツゴー!!

DSC_0725
ぴゃあああ!!でも、冬眠してるから大丈夫なはず……

水が無くなると危険なので、喉が渇きそうになる前に犬歯の裏を舐めて唾液を出して節約してました。昔、ジャンプの打ち切り漫画で得た知識が、こんな所で役に立つとは。
そしてついに建物群跡に到着しました。どんな建物かwktk。

DSC_0726
( ゚д゚)

( ゚д゚ )
建物跡っていうか、倉庫跡……。ほんとに跡……。遠回りした結果がこれだったので、足の疲労が倍増した気がしましたね。
でも、ここに向かう時に山の上に見えた建物がメインかもしれないと、気を取り直して進むことにしました。また少し歩いていくと開けた広場に出まして、門と城壁のようなものが見えてきました。そしてついに


DSC_0730
思わず『翼を広げて』を歌いましたね

ついに鬼ノ城到着!!圧倒的城壁、圧倒的門。
DSC_0729
修羅の力g(略

これです、これを待ってた。聖地巡り最高です!!全体の写真も載せたいとは思いましたが、やはりファンにはここに足を運んで、実際に見て欲しいので割愛。本当に苦労した甲斐がありました。そして、しみじみ思いましたね……

DSC_0732
最初から正規ルートで登ってれば良かった

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
鬼の城の設置店が近くにあるならポチ!!

反面教師と…鬼の城の聖地巡り~その2~

前回の続きからいきます。初めての方はちょっとスクロールしたら見れますからね。面倒だからリンクしてないわけじゃないですよ……たぶん。

やっとの思いで鬼ノ城のふもとに到着しました。
が、駐車場も異常に狭いし、私の他には2台しか車が停まっていません。準備している年配の方はウインドブレーカーっぽいのに、リュックにスポーツシューズで『THE☆ハイキング』な格好なんです。とりあえず現在地を確認すると―

DSC_0707
えーと、現在地は……(見にくい写真で申し訳)

どうやら正規ルートとは180度違う場所に来てしまったようです。正規のルートはこんな感じになってました。

DSC_0708
ふぇぇ、4時間コースとかあるよぉ……

登山が趣味であるMAXBETのZEROさんの 『山で死にかけた話』が頭の中をよぎりました。そこまで高い山じゃないし、天気は晴れのまま持ちそうだし。
でも、調子に乗って鬼の城の歌を聴きながら運転してきたから、スマホの充電が半分。予備充電は持ってない。調べ直して正規のルートからのほうがいいか、このまま登ってみようか悩みましたが―

「画面の向こうでは、たくさんの読者が期待してる……。だから、行かなきゃな(C.Vあおい輝彦)」
元ネタがわからない人はあしたのジョー2を見てね♪

これが私の生き様!!車に置いてあったSカップを一気に飲み干し、あんころもち、飲みかけの水、うどんキャラメルをお供に従え(前回のラストの写真ですね)、鬼ノ城へ向けていざ出陣!!

DSC_0711
思い切り「登山道」って書いてある( ゚д゚) 

DSC_0712
ジャリ道だし大丈夫。さんぽ歌っちゃうよー♪

うん?まあ、大丈夫大丈夫。

DSC_0713
まず目指すは東門。ART中のBGMを思い出してテンションUP!!

スマホの電源は切って節約しながら歩いていきます。

DSC_0714
こうやって階段みたいになってるなら大丈夫そう。

ちょっと端が濡れてるけれど、これならいける。部活してたから基礎体力はある……はず。

DSC_0715 (1)
ちょ、急になってきたんだけど、大丈夫かな……。

駐車場で見かけた年配の方がハイキングスタイルだった理由がわかりましたよ。それに引き換え私の装備なんて『ちょっとコンビニ行ってくる』です。
このちょっと上くらいで降りてくるおじさんに遭遇。平静を装って挨拶。

私「こんにちわー。お疲れ様です。」

おじさん「こんにちわー。えぇ?!こっちから登ってきたの?」

私「こんなルートって知らなくてですね。もっとさくっと観光できるかと思ってたんですけど」

おじさん「あ、それはあっちのルート(正規ルート)だね」

私「ですよねー」

みたいなやり取りをしました。明らかにおじさん驚いてましたね、軽く引いてたかな。『ちょっとコンビニ行ってくる』スタイルの異性が現れて、しかも単独ですからね。
それはさておき、振り返るとこんな景色。急な感じが伝わりますでしょうか。

DSC_0716
真っ白になるまで登ります……

周りの山とか景色が一望できてすごいんですよ。登山にはまる人の気持ちがちょっとわかりました。たまにはアウトドアも悪くない。そんな新鮮な気持ちで、さあ一気に登っていk

DSC_0717
これ登るの?(´・ω・`)
 その3に続く

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
登山したくなったらポチ♪

反面教師…鬼の城の聖地巡り~その1~

で、でた~w3歳馬は若くて予想しにくいから、古馬重賞を狙う(キリッ)とかいって、結局的中しなヤツ~www

私 で す(´・ω・`)

誰も待っていないと思いますが、一応お待たせしましたと言ってみます。それでは本日より『鬼の城・聖地巡り編』に突入しましょうね。

鬼の城の聖地である『吉備津神社』を訪れました。

DSC_0700
修羅の力がみなぎるぜー!!!!!!

という勢いでwktkしながら本堂への階段を登りました。

DSC_0703
 ぬこ「頭が春になってる輩が来たにゃ~」

本堂も撮ってアップしようかと考えたのですが、やはり実際に行って見ていただきたいのでお約束の割愛。気になる方はホームページでチェックしましょう。神社に来たらお約束のおみくじを引くと

DSC_0702
同性、近親の交愛は人生破滅の運命に転落します

BL,GL禁止ですか。修羅の力すごすぎですよ、私の性癖をまるっとお見通し。おみくじの跡はホームページで見た『鬼の城』を発見するために、神社の中を散策しまして

DSC_0701 (1)
やだ、地平線が見えそう……。実際はそんなに距離はないです。

歩いても歩いても、鬼の城が見当たりません。特に立札とかもないし、おかしいと思って巫女さんに尋ねることにしました。

私「お尋ねしたいのですがホームページに乗っていた鬼の城はここにはないのでしょうか?」

巫女「(明らかに不審者を見るような目で)、鬼の城……?あぁ、きのじょう(鬼ノ城)ですか。」

私「そ、そう、鬼ノ城(こう書くらしいです)です///

巫女さんの言うことには鬼ノ城は神社から車で30分ということなので、スマホで場所を調べてカーナビに入力して移動しました。どんどん山が近くなって、景色は田んぼだらけになって、車がすれ違えない川沿いを通り、ついに到着しました―

鬼ノ城霊園に( ゚д゚)

えぇ?霊園ってお墓ですよ。ちょっと車で登れそうな坂道があったので、霊園の上のほうまで行ってみましたが、お墓しかないんです。カーナビの入力をミスったかなと思って、もう1度調べて入力し直すと目的地まであと2キロの表示が出ました。ナビが古いからかなぁと思いながら、再度運転していくとさらに田舎道になって不安倍増。

DSC_0706
周りを見てもこんな風景。すごいところに来ちゃったかも……。

ちょっと後悔しながらも進んでいくと

DSC_0705
これです、これを待ってた!!

もうすぐで到着という嬉しさもあったんですけど、ひとつ気になることがありました。ここに向かってくるまでに、山の上にポツンと建物があったんですよね……。

という絶大なフラグを立ててたところで次回に続きます。次回予告の写真を貼っておきますね。

DSC_0710
『お供させてください』
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
鬼ノ城に行ってみたくなった人はポチしましょう
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
記事検索
最新コメント
sponsored link
訪問した生徒数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ魔界村入口
ブログ魔界村入口
ミルクレープさんの魔界村はこちらщ(゚д゚щ)カモーン‼
カテゴリ別アーカイブ