2015年04月

反面教師と…鬼の城の聖地巡り~その2~

前回の続きからいきます。初めての方はちょっとスクロールしたら見れますからね。面倒だからリンクしてないわけじゃないですよ……たぶん。

やっとの思いで鬼ノ城のふもとに到着しました。
が、駐車場も異常に狭いし、私の他には2台しか車が停まっていません。準備している年配の方はウインドブレーカーっぽいのに、リュックにスポーツシューズで『THE☆ハイキング』な格好なんです。とりあえず現在地を確認すると―

DSC_0707
えーと、現在地は……(見にくい写真で申し訳)

どうやら正規ルートとは180度違う場所に来てしまったようです。正規のルートはこんな感じになってました。

DSC_0708
ふぇぇ、4時間コースとかあるよぉ……

登山が趣味であるMAXBETのZEROさんの 『山で死にかけた話』が頭の中をよぎりました。そこまで高い山じゃないし、天気は晴れのまま持ちそうだし。
でも、調子に乗って鬼の城の歌を聴きながら運転してきたから、スマホの充電が半分。予備充電は持ってない。調べ直して正規のルートからのほうがいいか、このまま登ってみようか悩みましたが―

「画面の向こうでは、たくさんの読者が期待してる……。だから、行かなきゃな(C.Vあおい輝彦)」
元ネタがわからない人はあしたのジョー2を見てね♪

これが私の生き様!!車に置いてあったSカップを一気に飲み干し、あんころもち、飲みかけの水、うどんキャラメルをお供に従え(前回のラストの写真ですね)、鬼ノ城へ向けていざ出陣!!

DSC_0711
思い切り「登山道」って書いてある( ゚д゚) 

DSC_0712
ジャリ道だし大丈夫。さんぽ歌っちゃうよー♪

うん?まあ、大丈夫大丈夫。

DSC_0713
まず目指すは東門。ART中のBGMを思い出してテンションUP!!

スマホの電源は切って節約しながら歩いていきます。

DSC_0714
こうやって階段みたいになってるなら大丈夫そう。

ちょっと端が濡れてるけれど、これならいける。部活してたから基礎体力はある……はず。

DSC_0715 (1)
ちょ、急になってきたんだけど、大丈夫かな……。

駐車場で見かけた年配の方がハイキングスタイルだった理由がわかりましたよ。それに引き換え私の装備なんて『ちょっとコンビニ行ってくる』です。
このちょっと上くらいで降りてくるおじさんに遭遇。平静を装って挨拶。

私「こんにちわー。お疲れ様です。」

おじさん「こんにちわー。えぇ?!こっちから登ってきたの?」

私「こんなルートって知らなくてですね。もっとさくっと観光できるかと思ってたんですけど」

おじさん「あ、それはあっちのルート(正規ルート)だね」

私「ですよねー」

みたいなやり取りをしました。明らかにおじさん驚いてましたね、軽く引いてたかな。『ちょっとコンビニ行ってくる』スタイルの異性が現れて、しかも単独ですからね。
それはさておき、振り返るとこんな景色。急な感じが伝わりますでしょうか。

DSC_0716
真っ白になるまで登ります……

周りの山とか景色が一望できてすごいんですよ。登山にはまる人の気持ちがちょっとわかりました。たまにはアウトドアも悪くない。そんな新鮮な気持ちで、さあ一気に登っていk

DSC_0717
これ登るの?(´・ω・`)
 その3に続く

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
登山したくなったらポチ♪

反面教師と…4回目のリンク

そろそろタイトルにある競馬の反面教師っぷりをご覧いただくために、来週の春の天皇賞d……。あれ?再来週?この燃え上がった予想魂はどこへぶつけたら……orz

それはさておき、 スロット期待値一人占め~ぽのくんの期待値ブログ~様に相互リンクしていただきました。本当にありがとうございます、圧倒的感謝です。
管理人であるぽのさんがパチスロで稼ぐ記事をメインコンテンツを中心に、色々とアップしてくださっています。パチスロビギナーの方もそうでない方も、 『パチスロで稼ぐノウハウ、マインドを1から学ぶ講座』は必見です。また、最近はパチスロの立ち回り添削もなさっているので、レベルアップを希望の方は応募しましょう。

私の日記より確実にレベルアップできます

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
レベルアップしたい人はポチ♪

反面教師…鬼の城の聖地巡り~その1~

で、でた~w3歳馬は若くて予想しにくいから、古馬重賞を狙う(キリッ)とかいって、結局的中しなヤツ~www

私 で す(´・ω・`)

誰も待っていないと思いますが、一応お待たせしましたと言ってみます。それでは本日より『鬼の城・聖地巡り編』に突入しましょうね。

鬼の城の聖地である『吉備津神社』を訪れました。

DSC_0700
修羅の力がみなぎるぜー!!!!!!

という勢いでwktkしながら本堂への階段を登りました。

DSC_0703
 ぬこ「頭が春になってる輩が来たにゃ~」

本堂も撮ってアップしようかと考えたのですが、やはり実際に行って見ていただきたいのでお約束の割愛。気になる方はホームページでチェックしましょう。神社に来たらお約束のおみくじを引くと

DSC_0702
同性、近親の交愛は人生破滅の運命に転落します

BL,GL禁止ですか。修羅の力すごすぎですよ、私の性癖をまるっとお見通し。おみくじの跡はホームページで見た『鬼の城』を発見するために、神社の中を散策しまして

DSC_0701 (1)
やだ、地平線が見えそう……。実際はそんなに距離はないです。

歩いても歩いても、鬼の城が見当たりません。特に立札とかもないし、おかしいと思って巫女さんに尋ねることにしました。

私「お尋ねしたいのですがホームページに乗っていた鬼の城はここにはないのでしょうか?」

巫女「(明らかに不審者を見るような目で)、鬼の城……?あぁ、きのじょう(鬼ノ城)ですか。」

私「そ、そう、鬼ノ城(こう書くらしいです)です///

巫女さんの言うことには鬼ノ城は神社から車で30分ということなので、スマホで場所を調べてカーナビに入力して移動しました。どんどん山が近くなって、景色は田んぼだらけになって、車がすれ違えない川沿いを通り、ついに到着しました―

鬼ノ城霊園に( ゚д゚)

えぇ?霊園ってお墓ですよ。ちょっと車で登れそうな坂道があったので、霊園の上のほうまで行ってみましたが、お墓しかないんです。カーナビの入力をミスったかなと思って、もう1度調べて入力し直すと目的地まであと2キロの表示が出ました。ナビが古いからかなぁと思いながら、再度運転していくとさらに田舎道になって不安倍増。

DSC_0706
周りを見てもこんな風景。すごいところに来ちゃったかも……。

ちょっと後悔しながらも進んでいくと

DSC_0705
これです、これを待ってた!!

もうすぐで到着という嬉しさもあったんですけど、ひとつ気になることがありました。ここに向かってくるまでに、山の上にポツンと建物があったんですよね……。

という絶大なフラグを立ててたところで次回に続きます。次回予告の写真を貼っておきますね。

DSC_0710
『お供させてください』
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
鬼ノ城に行ってみたくなった人はポチしましょう

反面教師と…大都会~聖地巡り編

なんとかRSSを貼ることができました。アドバイスをくれた友人のおかげです。圧倒的感謝、本当にありがとうございます♪

さて、本日は大都会に移動~鬼の城聖地巡り前半戦をお送りしたいと思います。まずはうどん県から瀬戸大橋を渡りまして

DSC_0696
本当に長い橋で感動しました。

ちょうど良い夕暮れ時に訪れたので、素敵な夕日の写真も記念に撮りました。

DSC_0694
BGM・THE BLUE HEARTS『夕暮れ』

夕暮れを口ずさみながら瀬戸大橋を渡って、大都会岡山に移動しました。よくネットで大都会と言われてるだけあって、道路も広くてびっくりしました。逆走しないように気をつけながら、B級グルメでとりあげられていた『エビめし』を食べられるお店に直行……しましたが、これがまたシャレオツなお店で落ち着かない。入店してから『やっぱり帰ります』という勇気もなく、えびめしを注文することにしました。

DSC_0697
味は予想通り、ソースベースでした。

この日は久しぶりに健康ランドに泊まることにしました。寒い日が多くてホテル泊が多かったので、気持ち節約。市街地から離れているのですが、翌日はこの旅打ちの真の目的である『鬼の城の聖地巡り』に近いのでそこに決定しました。
カーナビに従っていくと、どんどん街頭も無くなっていって人気もない山のほうへ連れていかれるんです。もうすぐ目的地ですと言われてゆっくり進むと

DSC_0698
ふぎゃあああ!!!!!!ほんと勘弁してください。

思ったより時間がかかってしまったので、聖地巡り編は次回に持ち越します。某アニメのように引っ張りすぎはいけないと思うので、聖地巡りの様子を一部アップしてから本日の日記を締めたいと思います。

DSC_0725
看板『まむし注意』 聖地巡りのはずがどうしてこんなことに(´・ω・`)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
続きが気になる人はポチしましょう

反面教師と…うどん県の観光~その2~

RSSの設置に苦労して前フリを忘れたブログはこちらです。もう何時間費やしたのかなぁ……(遠い目)

それはさておき、うどん県の観光パート2いきましょー!!!!!!

前回の鬼ヶ島大洞窟から戻って高松城跡を訪れて、くりばやしk……、え?あれ?今、調べたのですが『栗林公園(りんりつこうえん)』って読むんですね。この2つを訪れたのですがちょっと天気が悪くて、写真はいまいちすぎるので残念ながら得意の割愛という方向で。

その翌日は渦潮を見るために徳島に行って参りました。実は四国に渡ってきた時に、すぐ渦潮が見れる施設の近くに行ったのですが見れず終いだったんです。施設の駐車場のオジサン曰く、渦潮はだいたいの出現時間が決まっているそうなんですね。私は24時間渦潮はゴゴゴ……って、出現していると思っていました。
しかし、今回は出現時間も調べているのでバッチリです。

DSC_0689
この日もまた天気が悪いし、風も冷たかったです……

写真の鳴門大橋の下に渦潮の道というところがあって、そこから渦潮を見ることができます。ただ橋の下にあって風もビュービュー入ってくるとこなので、本当に寒かったです。それでは待望の渦潮の写真にいきましょう。

DSC_0693
高知のりょうちゃんが私の推しメンとなっております。

…………、申し訳ございません、私の運の無さによりBIGな渦潮を見れず写真を差し替えさせていただきます。
出現時間になったら、ゴゴゴ……って出てくるわけではないらしいです。40分くらい待ったんですけど、すごく小さいのがちらほら出来たかな?っという感じでした。一緒に行った友人の話では「大きいのを見るのは運も必要だね……」だそうです。

といった感じで、うどん県の旅打ち観光日記は終わりにしたいと思います。
この場を借りて忙しい中、付き合ってくれた友人にお礼を伝えたいと思います。本当にありがとう。そして君は気付いてなかったけど

夜中に道路逆走しちゃってごめんね。私もしばらくしてから気づいたんだ(´・ω・`)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
四国に行きたくなったらポチしましょう
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
記事検索
最新コメント
sponsored link
訪問した生徒数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ魔界村入口
ブログ魔界村入口
ミルクレープさんの魔界村はこちらщ(゚д゚щ)カモーン‼
カテゴリ別アーカイブ