最近はあったまる十六茶のブームのくま子です。

JBCスプリントといえば2007年に地方馬のフジノウェーブが勝利したことが印象に残っています。主戦騎手だった御神本騎手のスペシャルインタビューがYouTubeにアップされていました。



フジノウェーブの優勝から11年も経つというのに、相変わらず御神本騎手はイケメンすぎ!!私の方は微妙にほうれい線が目立ってきて悩んでいるのに(´・ω・`)

それはさておき、JBCスプリント&クラシックの予想に移っていきましょう。

JBCスプリント 2018 予想

レース展開の予想

今回は逃げ先行、有利の京都ですが、先週の反省を活かしてシンプルに予想します

逃げ、先行が多い=差し有利の決着(キリッ

ということで、差しを馬を中心に選んでいきます。

◎レッツゴードンキ

フェブラリーS終了後、次が買い時と決めていたらキタコレ!

私が馬券を逃した川崎レディスクラシック2016でも、フェブラリーSでもダートをこなせています。

調教もスプリンターズSより良さそうなので、ここは本命です。

〇キタサンミカヅキ

地方専用機になってるパターンだったらどうしよう?(震え声)

輸送が不安ですが、調教は前走と同じくらい良さそうですし、枠も良さそうな所を引けました。

マテラスカイに逆転される可能性もありそうですが、差し決着を想定していること。私が軽視すると激走するキタサンファミリーなので対抗評価にしました

▲マテラスカイ

切りたい切りたい切りたい…とか、思ってると普通にスタート決めて圧勝フラグ?

前走の敗因はスタート後の落鉄と太目残り。ただ、スタートがそこまで早速くないのがネック。他に速い馬が外に揃ってしまいました。

ハナを切れなかったり、包まれると危険が危ないので単穴評価にしました。

△モーニン キングズガード

モーニンは外枠とC・デムーロ騎手に乗り替わるのはプラス。調教は良さそうですが、海外帰りなのでヒモ評価。

キングズガードは前走でスプリントへの練習ができたのはプラス。能力的には微妙ですが、今回は斤量も軽くなったので、ワンチャンあるかなと思います。

×ウインムート ニシケンモノノフ

セイウンコウセイとナックビーナスと迷いましたが、どうせなら上記2頭のほうが面白いので狙ってみます←どちらかが絡んで悶絶フラグ?

ウインムートは前走は休み明け、初の浦和が良くなかったと思います。グレイスフルリープが逃げたりして、番手で競馬したら恵まれそう。

ニシケンは外枠だったり斤量が重かったりで敗戦が続いていますが、去年のJBCみたいに上手く内を突ければワンチャン。

~購入予定の馬券~

3連複軸1頭流し
◎⇒〇~×

ワイド軸1頭流し
◎⇒〇~×

JBCクラシック 2018 予想

JBCのほうはサクッと予想。こちらも差し馬を狙うスタイルで。

◎ノンコノユメ
こちらの解説はメタボ教授の競馬ブログへ←投げっぱなしだあああああ!

〇センチュリオン
内枠を活かしてワンチャン。

▲オメガパフューム
大外から捲って届くかどうか。

△ケイティブレイブ サウンドトゥルー
ケイティは中央だとコロッと負けそうな気がしないでもない。

サウンドは内で貯めれば2、3着はありそう。

×アポロケンタッキー テイエムジンソク
アポロは鞍上と、中央変わりで上昇を期待。

ジンソクは調教もまずまずで、上手く外目で競馬できればワンチャン。

~購入予定の馬券~

軸1頭流し3連複
◎⇒〇~×

ワイド
◎⇔〇~×

JBCスプリント クラシック 2018 予想 まとめ

レディスクラシックとアルゼンチン共和国杯は軸にする馬は決まらず、BOXで点数を増やしてもはずれそう。ということで、スプリントとクラシックのほうだけにしてみました。

絶好調のルメール騎手の馬はどちらも不安点がありますし、思ったより人気しているのでここは切る方向です。ルメール劇場は来週からでお願いします。

くま子「どちらもルメール騎手が絡むオチですか?」
ダウンロード (13)
読者「解ってるなら押さえとけよ」

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました☆人馬共に無事なレースを願うポチをお願いいたします(*´ω`*)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

-----sponsored link-----