久しぶりにロードクエストが重賞制覇したものの、本日は馬券を買ってなかったくま子です。

本日は平成最後の天皇賞秋!レイデオロとスワーヴリチャードの2強ムード。

私が競馬を始めて最初の天皇賞秋も、ウオッカVSダイワスカーレットの2強対決で盛り上がっていました。結果は15分くらいの審議の後、ハナ差決着でウオッカの勝利という歴史に残る名勝負でした。

馬券はダイワスカーレット頭固定で外しましたけどね(白目

そして、去年もキタサンブラックVSサトノクラウンの2強対決で盛り上がってましたね。

キタサンに難癖をつけて無印にしたら1着を取られました。さらに、サトノクラウンとレインボーラインのワイドを購入予定だったのに、直前でなぜか買うのを見送ってしまい馬券を外しました。

レースとしては盛り上がる天皇賞秋ですが、私の馬券は削り下がりの思い出しかない!!平成最後の天皇賞秋はビシッと的中させて気持ち良く締めたいですね。

天皇賞秋 2018 予想

レース展開の予想

東京は超高速馬場が絶賛継続中。コース変わりしたものの、外のほうが伸びる印象を受ける馬場。

逃げ馬がいないので、お約束のスローの上がり比べになると……、って予想すると逆のパターンが起こるんですよね。先週の菊花賞で学びました。

逃げるものありとコメントしていたダンビュライトは、サンデーの馬であり音無厩舎の馬。この馬自身も長く脚を使うタイプで、チームサンデーの期待馬はアルアインも同じタイプ。同厩舎のミッキーロケットもどちらかといえば長く脚を使うほうが得意です。

以上のことから、さすがに戸崎騎手も空気を読むでしょう。ラビットになって、ミドルくらいのペース.。スローでもロングスパートの流れを作ってくれるのではと思います。前走みたいに出遅れて、アルアインが逃げても似た感じになるでしょう。

どっちが逃げなくても、スローを嫌ってスワーヴリチャード、レイデオロが早めに動くパターンもありますしね。

ということで、長く脚を使えるタイプの馬を中心に選んでいきます。

本命 ◎マカヒキ

オカルトでいえば平成最初の秋の天皇賞が武騎手の勝利だから、平成最後も武騎手で締めるはずっ……。

それはさておき、去年の大阪杯では本命を打ちましたが、外枠の影響とマルターズアポジーが作る流れに乗れずの負け。さらに同年の天皇賞では対抗評価にしたものの、極悪の馬場でバランスを崩しての5着。

前走札幌記念はルメールのNiceな騎乗もありましたが、骨折明けでタイム差なしの2着なら十分でしょう。その後、ブームの天栄を経由してるらしいです。

そして、今回はベストだと思える東京コースで、レイデオロ、スワーヴリチャードを見ながらレースを進められる絶好枠。もし、スローの上がり比べになっても大丈夫。最強4歳世代相手に逆転もあるんじゃないかと思います。

オッズが過剰人気の様な気もしますが、今月は絶好調であり、天皇賞秋、最多勝利の武騎手なら仕方ないかなと。それに、またオカルトになってしまいますが、サイレンススズカのレースから20年という節目。サイレンススズカが背中を押してくれるはず。

ということで、平成最後の天皇賞・秋の本命はマカヒキにしました。

対抗 〇スワーヴリチャード

やっぱりGIはデムーロ騎手を買わなきゃ←エタリオウの悲劇からの使命感

有馬記念といい、安田記念といいヨレすぎてとにかくラチを確保しないと大変です。

金鯱賞の様に先行できれば普通に勝つ可能性もありますが、ゲートが悪いのも問題。ペースが緩まないと、大阪杯みたいに大外を回して東京2000はきついかなと思います。

あれこれハイパー凡人の私が考えたり、メイチはJCとか難癖をつけても、デムーロ騎手が何とか馬券内に持ってくるでしょう。

単穴 ▲レイデオロ

このオッズ怪しすぎるっ…、とブラストワンピースやサトノワルキューレで懲りた私が疑っています。

それもありますが、枠がちょっと嫌かなと。さすがにすごい縦長にはならないと思いますが、先行馬に囲まれて、もし前にステファノスがいたら要所で動きにくいかなと思いました。

オッズから2、3着っぽいのと、ロンドンタウンの悲劇を忘れていないのでヒモ評価にしました。

押さえ △ミッキーロケット

宝塚記念で買えなくて、あえてここでプッシュしてみるスタイル←菊花賞のエポカドーロに続き、ダメなヤツじゃない?

でも、仕方ないのです。京都大章典を回避したものの調教は絶好。スローの上がり比べ、ロングスパートもいけますし、先入れですが11番枠も東京芝2000mのコースに限ってはプラス(詳細はメタボ教授の競馬ブログ参照)。

さらに競馬ラボの天皇賞・秋の予想動画で松波氏曰く『もたれ癖があるから、和田騎手が左回りを使ってくれと提言していた』とありました。

そして、現在のオッズ……。これはワンチャンあるでないで!!でも、本当はジャパンカップで狙いたい

ヒモ ×アルアイン

忘れている人もいるかもしれませんが、速い馬が勝つと言われている皐月賞の勝ち馬。

上がり比べには弱いですが脚を出し切れば、ミッキーロケットの次くらいには残れるんじゃないかなと思います。

ダービーではポジションが悪くてレイデオロとスワーヴに負けましたが、ロンスパ適性と距離短縮と調教の良さで何とか逆転できないでしょうか。

その他の人気馬について

・ヴィブロス

距離短縮だけど、内枠=やったね♪お馴染みドン詰まりだよ!!

・サングレーザー

本命も考えていたのですが、イスラボニータみたいな一瞬のキレ脚タイプだと思うのです。直線の長い東京より京都のほうが良いかなと思います。また、スローの上がり比べにならない可能性が高いと思うのでここは切る方向で。

・キセキ

距離が短い。

購入予定の馬券 ※当日のオッズ、馬場、などで変更するかも

単勝

馬単
◎⇒○

3連複
◎⇔〇~×⇔〇~×

ワイド
◎⇔〇~×

天皇賞秋 2018 予想 まとめ

2強の前振りは何だったのか。スワーヴもレイデオロも一長一短ですし、やっぱり何よりオッズが怪しいと思って頭は無さそうと疑っているので、あえてここメイチで盾男優が騎乗するマカヒキが本命になりました

平成最後の天皇賞秋はどんな結末になるでしょうか?やっぱり、終わってみれば、やっぱりダービー馬が勝つのが天皇賞秋だよねってなりますように♪

くま子「レイデオロが1着っていうオチですか?」
ダウンロード (13)
読者「どっちも微妙なダービー馬だから、やっぱりデムーロのパターンだな」

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました☆人馬共に無事なレースを願うポチをお願いいたします(*´ω`*)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

-----sponsored link-----