前回のヒカリ会館に次に行ったのが、セレワンという パチンコ・パチスロ博物館になります。つまり、実際に訪問したのは去年の8月っ……。細けぇこたぁ(略)の精神で、見守っていただければ幸いです。

細けぇこたぁ(略)なのですが、甘いポップコーンだけは許せないくま子です←。

セレワンは埼玉県春日部市にあるパチンコ・パチスロ博物館

正確な場所はググればOK(丸投げ)。セレワンは公式ブログもあるから、そこでチェックしてもらえば大丈夫ですよね♪

image2 (8)
全国初?の遊べるパチンコ・パチスロ博物館

image1 (19)
※1階部分はスロ専になっているので注意です。

一階はスロ専でエメラルドプレイランドというホールになっていました。このホールのラインナップもなかなかでした。魔界村メンバーの一部から熱狂的な支持を集めている

image4 (3)
デビルメイクライ3

の設置を始め、ハーレムエース2、ガンダム哀・戦士など台数は少ないけれど珍古台が配置されていました。エメラルドプレイランドの詳細はp-worldでチェック

打ちたい気持ちを押さえ、この日のメインである博物館のほうに移動しました。

セレワン セレワン パチンコ・パチスロ博物館に潜入

早速、博物館のほうに移動してみるとショーケース?の中に昔のパチンコ台が飾られていました。

image3 (6)
逆光すぎて何の台だかわからない(;´・ω・)

2階へ続く階段の部分は右曲がりになっていました。その上のカーブした部分にパチスロ台と、パチスロ&パチンコの歴史年表がありました。

image1 (20)
アラジン・ロックンロール・パルサーXX

image2 (9)
こちらが年表。写真小さくて見えねー!!(読者の心の声)

という感じで、博物館の見学は終了しまし……

読者「散々期待させて、これだけかよ!!」
images (14)
くま子「博物館の部分が予想外に少なかったんだお」 

博物館の旧台は残念ながら、打つことができなかったのです。展示も意外に少なかったんです。それは非常に残念でしたが、私の真の目的は2階のスロゲーセンに設置されている、ターミーネーターだったのですよ。

今回はセレワンの営業時間、設置機種をホームページで確認したのでぬかりはないっ!!(ドヤァ)。

ターミネーターとの感動の対面……

デデン、デンデデン♪デデン、デンデデン♪(ターミネーターのテーマ)

原作の映画は2以降なんて無かった、いいね?

今回のお目当ての機種はターミネーター(詳細はniftyパチスロ図鑑へ)。簡単に説明するとノーマルタイプのシンプルな台。独自のリール制御で、ハズシ効果もあって楽しいんですよ。もちろん、BIG中はターミネーターのテーマが流れるんです。獲得枚数が多いと『I'll be back』のセリフが出たり、妙に芸が細かかった記憶があります。

image5 (1)

ターミネーターが前回設置という、ポップを見て一安心です。ドキドキしながら、2階の4号機たちの間を歩いていくと、ついにターミネーターと対面することができました。

デデン、デンデデン♪デデン、デンデデン♪


I'll be backの名言が頭の中で蘇ります……


ついに【自主規制】年ぶりにターミネーターとの対面―


image4 (4)
※こちらはストック機の別のターミネーターです

images (46)
I'll be HONTO BAKA←

セレワンに行ってきた 感想 まとめ

ターミネーターって言ったら、ノーマル機のほうなんだからねっ!!でも、正確にはストック機のほうは『ザ・ターミネーター』。ポップにもちゃんと、そう表記されているのでセレワンは何も悪くないのです。

勝手に勘違いして告って振られるって、こんな気分なんでしょうね……。

2階の4号機については結構メジャーな台が多かったので割愛。というか、ターミネーター違いのショックが大きくて、遊ぶ元気がなかったです。夏で暑かったしね(´・ω・`)

埼玉市春日部市にあるセレワンに遊びに行きたい方は、セレワンは公式ブログで詳細の確認をお願いします♪

くま子「一人焼肉は平気だけど、電話は恥ずかしい」
ダウンロード (13)
読者「どういうことだよ」

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました♪応援PUSHをよろしくお願いいたします(*´ω`*)
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へブログ魔界村入口

-----sponsored link-----