ツイッターを利用なさってる方はご存じかもしれませんが、実は私今回の熊本で地震に遭遇しました。詳しい場所は申し上げられませんが、震源付近の区町村です。

DSC_5157

4月14日(木)。お風呂もお夕飯も済ませて、21時~皐月賞の予想をしていました。

エアスピネルの逆転は難しそうだお……
299a62a7

ネットで血統を調べたり、過去のレースをチェックしていると―

21時26分

ゴーッ!!(徐々にではなく一気に揺れた記憶があります)

ダウンロード (48)

ドーン!!

下から突き上げるような音と激しい揺れに襲われました。部屋には机がないのでベッドの下に潜ろうかとも思ったのですが、天井が落ちて生き埋めになる可能性も考えてその場に立ったままでした。というより、怖くて足がすくんで動けなかったです。揺れている間ずっと、心臓はバクバクしてました。

崩れてきたらどうしようと天井とにらめっこしていると、気持ち程度揺れが収まってきました。激しく揺れていた時間は30秒から1分くらいだったかはっきり覚えてませんが、すごく長く感じたように思います。

21時28分?

ピークより気持ち程度、揺れが弱くなってきたように感じました。

生きてる、生きてる……
0a28ef91

21時30分―

まだ揺れが続いており、自体が上手く飲み込めずにいると数少ない友人からの生存確認の電話が来ました。「一応、生きている、なんとか大丈夫」と答えて電話を切りました。そしてまだ微妙に揺れている中、滅茶苦茶になった部屋を見ながら思ったことは

すぐここから逃げよう。

後にまた余震が来るのは明白でしたし、その時に部屋が倒壊する可能性が高いと判断したからです。服やメイク用品などを持ち出すことはちょっと考えましたが、一分一秒でも時間が惜しかったので切りました。ガスの元栓は締めたのですが、ブレーカーまでは頭が回ってなかったですね(汗)。

※唯一近所付き合いのあった高齢の大家さんは、去年他界なさってしまったので見捨てたわけではありません。近所に友達達と呼べる人は皆無なので、友達はどうしたの?というツッコミはなしでお願いします←

21時36分―

1番に持ち出そうと思ったのは金銭関係の物品。2番目はノートパソコン。この2つを持って外に置いてある車に移動しました。

DSC_5156

22時過ぎ?

高速に乗って実家のある関東を目指しました。ラジオを付けながら情報を集め、SAでは心配してくれた数少ない友人達にlineで無事だと返信しました。


images (38)

4月15日(金)1時40分

山口県の健康ランドに到着するも、受付時間終了で宿泊をお断りされます。近くの漫画喫茶で一夜を過ごしました。

同日23時過ぎ

ひたすら運転、時々ツイートして滋賀のSAで車中泊。
DSC_5143

4月16日(土)15時くらい

関東に潜入成功。

というのが、震災初日から私の動きとなります。ツイッターで温かいリプをくださったフォロワーの皆様、本当にありがとうございました。
私は幸い初期の段階で避難しましたが、まだ現地にはたくさんの方がいます。まさ★さんのブログで紹介なさっていたように、まずはネット募金などで熊本を支援していきましょう。

YAHOO!JAPANネット募金
DSC_5159
本日も閲覧いただき誠にありがとうございました 。
-----sponsored link-----