自身の選択により万枚を狙えるダブルチャレンジっていう台があったんです

2001年の機種で思い出に残るほど打ってないんですけど、最近初期のART数を賭けてチャレンジできる台が増えてきたと感じまして前フリにしてみました。

DSC_0173
マキバオーは大勝負一択!!

本日の思い出の機種編は2005年(平成17年)頃のお話しとなります。
アドリブ店長を目指すことにしていた私にとって、面倒くさいこと大変なことが降りかかってきました。それは

上司が私のことを嫌いなのである

しかも店長が。残念ながら被害妄想とかではなく、厳然たる事実だったんです。同期の子からも『くま子ちゃん、絶対店長に嫌われてるよね?何かあった?』と聞かれることもありました。異性のスタッフからも『絶対嫌われてるよね?大丈夫?』とも聞かれましたね。考えても思いあたる節がないんですよ。
でも、店長の私に接する態度は明らかに他のスタッフと違いました。例えるならカレーライスとハヤシライスくらい。おそらく、お互いに合わないタイプとか、何となくお互いに嫌いなタイプだったのかもしれません。

爽やかに理解し合えるのは漫画やドラマの世界ですよね(遠い目)

このままスタッフを続けていても良くないと悩んでいたら、お気に入りだったアルバイトの年下君が就職するから辞めるという情報が飛び込んできました。それがダメ押しになり辞職をすることにしました。
心のオアシスが無くなったので頑張れませんと転職を理由に辞職したいと伝えに行くと

「あぁ、そう。クリニーング代はこっちで負担するから、制服を洗ったら後日持ってきて」

ということで、あっさり辞職することになった2005年でした。
この年から『みなし機』(←超簡単に説明しますと、認定期間を過ぎても黙認されて稼働してOKだった機種。違ってたら申し訳。気になる方はググりましょう。)と呼ばれる台がどんどん撤去されて、パチスロ業界は5号機が初登場するという激動の1年でした。

そんな2005年の思い出に残った機種は

闘神雷電花田勝

まだまだATやST機が全盛期の中出てきた大量獲得機。一応、技術介入もあったりしました。演出は、う~ん?面白くなかったかな。BIG後の雷電タイム(チャンスG)中に当たるとハイパーBIGで約600枚になるというので、低設定でもそれなりに甘い仕様でした。イベント時に高設定に座れたことが多かったので、思い出補正で印象に残っているのかもです。

新世紀エヴァンゲリオン

初のパチスロ5号機(厳密に言うと違うらしいかも)。ノーマルタイプ好きだったので、意外にすんなり受け入れてました。パネル違いでもちょっと演出が違ったりも新鮮でしたね。ただボーナス確立が悪いのがネックかな。

晴れて無職となってしまった2005年。2006年のパチスロ業界も私のライフも変化の年になるのですが続きはまた来週♪

悪いわね、来週もまた付き合ってもらうわよ♪ 

本日も閲覧誠にありがとうございました♪
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ心の壁を取り除くポチをお願いします☆彡

-----sponsored link-----