昨日の更新で5回目のリンクと言ったけど、よく数えたら6回目でした(今日は自己紹介を絡めて、思い出のパチスロ台について書きましょうね)
あれ?また建前と本音が逆だったような……。それはさておき、

これだいたいの年齢予想ついちゃいますよね?..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

不二子ちゃんが魅力的なのはルックスも良いからなんですけど、ルパンが仲間を紹介する時のナレーションの中にある『謎の女』って部分にもあると思うんですよ。きっと不二子ちゃんの正体をわかっていたら、ルパンもあれだけぞっこんにならなかったはずです。だからこそ、あえてあまり過去を語らずシークレットにして、皆さんのご想像にお任せしたほうが私は(自分に取って都合が)いいのかなと思ってるわけでして。

でも、いつか何かの間違いでオフ会とかあったら、リアルで会うことも考えられるし……。だから、少し自己紹介チックなことをしようかなとも考え直してみました。

DSC_0357
こんな台詞言ってみたい

パチスロを始めたきっかけは、男友達の間で流行っていて何度かホールに一緒に行ったことがきっかけでした。それまでパチンコは何度か打ったことがあったのですが、パチスロを打つのは初めてでした。私の初めてを奪った機種が

ドンちゃん2ttp://www.universal-777.com/product/slot/donchan2/
直リンとかいけないかな?画像の貼り方もわかってないので許してください(o;TωT)o"ビクビク

大きい液晶がついてて演出も赤、緑、青のドンちゃんのどれを選ぶかによっても変わって、初心者にも優しい当たりの告知もありました。もちろん、最初はわけがわからないよ状態でしたが、演出が絡んで教えてくれるので何だか楽しい。目押しも一苦労でしたが、BIGを揃える時の嬉しさ、REGだった時のショボーン感も心地よかったですね。そこからハマって時間があれば一緒に打ちに行くようになり、ついには一人でも行くようになりました。

でも、やっぱり最終的には勝てない。どんちゃんに弄ばれる日々。それはそうですよね、フラっと打ちに行って毎回勝てるわけはありません。台の仕組みや、設定、イベントなどの熱い日も何もわかっていなかったんですから。

そこでどうしたかと言いますと、男友達の中で一番上手な子に色々とレクチャーしてもらうことにしたんですよ。もちろん、自分で雑誌を買って勉強も始めました。この当時は今よりネットが普及してなくて、解析サイトとか立ち回りについてのブログも少なかったような、あったような。
優秀なレクチャーのおかげで、果てしなく長いパチスロ坂を登る第一歩を踏み出すのでした……。

といった流れが、パチスロにハマるきっかけでした。気が向いたら、また続きみたいなことは書くかもしれません。
何だか気恥ずかしいので水族館で撮った写真をアップして締めます。

DSC_0637
フローズンナイツ世代ではないです

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
年齢を予想した人はポチだよ
-----sponsored link-----