~相互RSS~

NHKマイルカップ 新潟大賞典 2018 予想

ほうじ茶がマイブームのくま子です。

今週、競馬を見ていて気付いたことがあるんですよ。

かきつばた記念→1着サクセスエナジー(コーラルステークスで本命)、3着サンライズメジャー(2017年中京記念で対抗)。

かしわ記念→2着オールブラッシュ(マーチステークスで対抗)。

メトロポリタンステークス→2着ノーブルマーズ(日経賞で対抗)。

ことごとく、私が過去に重い印を打った馬が入着ラッシュ。そして、迷いに迷って見送った京都新聞杯……。その結果―

DSC_7495
藤岡騎手が勝利!!※天皇賞でガンコ本命撃沈

チェックしていた馬や騎手が勝つのは素直に嬉しいです。が、その反面、今回買ってない悔しさで血管がジャギ様のごとくはち切れそうでした。買い時って難しいですね(´・ω・`)

そんな無駄な先物買いの達人の私はチェスナットコートに一言伝たい。

『とりあえず…君はアルゼンチン共和国杯を勝ちなさい。海外はそれからでも遅くはない』

NHKマイル 2018 予想

レース展開の予想

相変わらずの高速馬場です。若干内有利にも見えますが、強い馬なら差し切れるくらいの差でしょうか。

テトラドクマが逃げてハイペースで厳しい流れを作ります……

という風潮がある様ですが、前走で他の馬に付き合いそんな流れになって体調を崩したテトラドクマがまた同じ様なペースを作るでしょうか。いや、ない。
逃げることになっても、その可能性は低いとみます。ラビット的に再度カシアス、ミスターメロディが逃げても、ペースはミドル~スロー。

という理由で、そのペースの中で前残りを警戒しつつ、早い上がりを使える馬を中心にピックアップします。

◎タワーオブロンドン

『このタワーオブロンドンは走るたびに速さがはるかにが増す…。その変身をあと2回もオレは残している…』。

というフリーザ様のセリフを言いそうなくらい、今の3歳スプリント~マイル路線では強いと思います。

購入しようか迷っていたアーリントンでも本命を付けてたくらいだし!!本当だし!!(´・ω・`)

〇ルーカス

前走はデムーロ騎手が途中でレースを投げなかったら、3着はあったと思うの←

スクリーンヒーロー産駒なので晩成だと思いますが、空気を読まないのもこの産駒の特徴。それに鞍上も天皇賞2着、京都新聞杯3着のボウマン騎手なのに思ったより人気していない……。皐月賞における福永騎手の功績ですね、ワグネリアン的に考えて

きっと、皐月賞でワグネリアンが入着していたら、この馬の評価も上がっていたはず。せっかくのアシストを無駄にしてはもったいないので、ここでこの馬を対抗評価にしました。

▲カシアス

距離が長いっ(キリッ)!!冷静に考えたら、父キンシャサノキセキはフジキセキ産駒なんですよねぇ…。

今回は一応、控える宣言もしています。NZTの様にカツジにアシストしなくても良いので、他の馬を行かせればペース次第では十分残ると思います。

△フロンティア ダノンスマッシュ

フロンティアは超絶前が有利のファルコンSで、中団から差してきてるのを評価します。あと、左回り専用疑惑と、ダイワメジャー×トニービンの府中ウエルカム血統。テトラドラクマをマークできる絶好枠。

ダノンスマッシュはやっと勝負になりそうな絶好枠を引けました。折り合いが悪く、スタートも悪い、この馬には大幅にプラスです。スローペースへの対応はわかりませんが、このオッズなら押さえておきたいです。

×ギベオン ケイアイノーテック

ギベオンはペースが上がらなければ勝負になると思いますが、良くも悪くも問題は鞍上。GIなので真面目に騎乗するはずですが、テン乗りですしダメだと感じたら勝負を投げる危険性もあるので押さえ評価です。

ケイアイはスローから早い上がりをコンスタントに使えることと、高速馬場のディープ産駒という所を評価します。朝日杯でも大外を回ってロスがありながらの4着。
ただ、前走はマイナス体重で激走してるので、馬体重がプラスに戻ってたらチャンスだと思います。

~購入予定の馬券~

3連複軸1頭流し
◎⇔〇~×
ワイド
◎⇔△

新潟大賞典 2018 予想

トリオンフもいますし、去年のこのレース&桜花賞で強引に逃げたサイバイマン秋山騎手がいます。ロングスパート適正の高い馬を中心に狙ってみます。

◎スズカディアウス
〇ナスノセイカン
▲トリオンフ
△カレンラストショー ケントオー
× トーセンマタコイヤ ハクサンルドルフ

~購入予定の馬券~

3連複軸1頭流し
◎⇔〇~×
ワイド
◎⇔△

NHKマイル  新潟大賞典 2018 予想 まとめ

両方とも穴狙いをしているわけじゃなくて、買った馬が穴馬だったのです(キリッ

有力所を切った言い訳理由はこちら。

パクスアメリカーナは前走のコメントから、今回は末脚勝負に徹してきそうなので切りました。他に末脚勝負に強い馬がいるので。

テトラは中途半端なレースをして自滅しそうなのと、GI人気の田辺騎手ということで切りました。

ミスターメロディは前に壁を作れるもののペースが落ち着く→折り合いを欠く→自ら動いて、距離的に力尽きそう。

プリモシーン→前走の敗因が明らか→みんな狙う→奇数枠で再度、出遅れドン詰まり→叩かれる戸崎騎手。

結果、ものすごい大穴狙いになってしまいましたが、これはこれでありですよね!!(ドヤァ

くま子「せめてワイドは的中して欲しい…」
ダウンロード (13)
読者「強気予想のドヤ顔の割には弱気すぎるだろ」

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました☆人馬共に無事なレースを願うポチをお願いいたします(*´ω`*)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
-----sponsored link-----

天皇賞春 2018 大反省会

藤岡騎手を本命で初重賞ガンコ祭りを期待した、天皇賞2018の結果はこちら!!

天皇賞2018 反省会

レース回顧

レースの結果の詳細、動画はJRAのHPでチェック♪
yaruo
なぜ、そこにシュヴァルグランがいるんだお!?

本命のガンコは絶好のスタートでしたが、終始にシュヴァルグランにマークされたのが痛かったです。

『外回りの乗り方がいまいち掴めないなら、ポイントになる馬をマークすればいいじゃない』と、ボウマン騎手が作戦を立てたは解りませんが、それがシュヴァルグランが2着に残れた一番の要因かと思います。

その辺の騎手のロジックを予想できなかったのは反省です。と言いますか、明らかにマークされるガンコを本命にした私のロジックはどうかしていたのかもしれませんね(´・ω・`)

対抗のサトノクロニクルは、久しぶりの入れ込み癖が発動したのが敗因かと思います。川田騎手の騎乗は今年も悪くなかっただけに残念な結果です。

単穴のクリンチャーは切れ味勝負には弱いので加速していきたい場面で、前が開かなかったのが痛かったと思います。それでも3着に持ってきた三浦騎手は頑張ってると思います。

また今週も単穴3着だけはピンポイント的中。

1着のレインボーラインは有力所が早めに動いた中では遅めに仕掛けた?(捲り合戦の中動けなかった?)こと。直線では内側に進路を取ってシュヴァルグランの後をトレースできた岩田騎手の騎乗が勝因だと思います。

レース後にレインボーラインは故障を発生しまったのが気が掛かりです。大きなケガで無いことを願うばかりです。

馬券はハズレ(´・ω・`)

天皇賞春2018  反省会 まとめ

まだGWって終わらないの?←

マークされて展開がきつくなりそうな馬を軸にしたこと。ボウマン騎手のロジックを予想できなかったことが今回の敗因です。連休も始まったので最悪、ワイドは的中させたかったです(´;ω;`)ウッ…

最近、単穴の的中率だけはいいことが解ってきたので、あえてそっちから買う工夫も機会があったら試したいですね。
くま子「ガンコの単勝を場外まで買いに行ったのは内緒です」
ダウンロード (13)
読者「その行動力が馬券に反映されればいいのにな」

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました☆人馬共に無事なレースを願うポチをお願いいたします(*´ω`*)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
-----sponsored link-----
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
記事検索
最新コメント
sponsored link
訪問した生徒数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ魔界村入口
ブログ魔界村入口
ミルクレープさんの魔界村はこちらщ(゚д゚щ)カモーン‼
カテゴリ別アーカイブ